JavaScript is required

社会的インパクトと財務リターンの
両立を目指すGX
ソーシャルXアクセラレーション for GUNMA
キックオフセミナー・交流会

2024年9月13日

参加費無料 /
定員 会場100名様・オンライン200名様先着順
会場:STATION ATRIUM虎ノ門ヒルズ駅改札前 ステーションタワーB2F
プログラムへの応募には本セミナー参加会場・オンラインいずれの参加も可、もしくはアーカイブ動画の視聴が必須となります。

地域の社会課題解決に、脱炭素が絡みこむ

地域の社会課題解決に、脱炭素が絡みこむ

2050年カーボンニュートラルに向け、今、全国各地で「地域脱炭素」という言葉が掲げられ、地域課題・社会課題を解決し、地方創生と脱炭素を同時に実現しようという取り組みが広げられています。本イベントでは、群馬をフィールドに、地域課題・社会課題の解決と脱炭素の両立を目指すビジネスを実現するため、群馬県内の課題を企業に向けて発信します。今回発信される課題のみならず、社会課題の解決につながる脱炭素事業であれば、エントリーが可能となります。イベント当日は、群馬県庁や県内自治体職員、スタートアップ支援関係者も会場に参加し、群馬でのプロジェクト実証に関する意見交換や交流、本アクセラレーションプログラムへのエントリー事前相談などを受け付ける予定です。

セミナータイムスケジュール

  • 12:30
    開場・受付開始
  • 13:00
    開会挨拶
    西 和一群馬県/グリーンイノベーション推進監
    「令和6年度 地域と共創する脱炭素イノベーション創出事業」についてのご紹介
  • 13:10
    ソーシャルXアクセラレーションとは
    伊藤 大貴株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役
    ソーシャルXアクセラレーションの特長と仕組みについてのご紹介
  • 13:25
    群馬県内自治体による課題紹介1
    群馬県下の自治体の社会課題を発表していただきます。3、4自治体
    登壇自治体は調整中です。確定次第、随時更新していきます。
    県内自治体が提案募集する地域課題はコチラ>準備中
  • 13:50
    パネルトーク1 〜社会課題をビジネスで読み解く〜
    【登壇者】
    吉澤 到氏株式会社博報堂 ミライの事業室 室長
    竹田 真二氏森ビル株式会社 オフィス事業部営業推進部兼企画推進部部長Tokyo Venture Capital Hub管掌
    伊藤 大貴株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役
  • 14:15
    群馬県内自治体による課題紹介2
    群馬県下の自治体の社会課題を発表していただきます。3自治体
    登壇自治体は調整中です。確定次第、随時更新していきます。
    県内自治体が提案募集する地域課題はコチラ>準備中
  • 14:40
    パネルトーク2 〜社会課題をビジネスで読み解く〜
    【登壇者】
    吉澤 到氏株式会社博報堂 ミライの事業室 室長
    竹田 真二氏森ビル株式会社 オフィス事業部営業推進部兼企画推進部部長Tokyo Venture Capital Hub管掌
    伊藤 大貴株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役
  • 15:00
    群馬県内自治体による課題紹介3
    群馬県下の自治体の社会課題を発表していただきます。3自治体
    登壇自治体は調整中です。確定次第、随時更新していきます。
    県内自治体が提案募集する地域課題はコチラ>準備中
  • 15:25
    パネルトーク3 〜社会課題をビジネスで読み解く〜
    【登壇者】
    吉澤 到氏株式会社博報堂 ミライの事業室 室長
    竹田 真二氏森ビル株式会社 オフィス事業部営業推進部兼企画推進部部長Tokyo Venture Capital Hub管掌
    伊藤 大貴株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役
  • 15:35
    アクセラ入賞企業からのメッセージ
    西真田 寛人東京都アクセラ最優秀賞受賞 株式会社Mellow 取締役
  • 15:40
    閉会挨拶
    伊藤 大貴株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役
  • 15:50
    交流会会場のみ
    交流会では本プログラムのエントリーの事前相談や群馬でのプロジェクト推進・展開に向けた相談を受け付けます。

登壇者

吉澤 到
吉澤 到
株式会社博報堂ミライの事業室 室長
1996年博報堂入社。コピーライター、クリエイティブディレクターとして20年以上に渡り国内外の大手企業のマーケティング戦略、ブランディング、ビジョン策定などに従事した後、2019年4月、博報堂初の新規事業開発組織「ミライの事業室」室長に就任。産官学などのパートナーと協働し、ビジネスを通じた社会システムの変革を目指す。一般社団法人WE AT共同代表理事、Earth hacks株式会社取締役。東京大学文学部卒業、ロンドンビジネススクール修士MSc
竹田 真二
竹田 真二
森ビル株式会社 オフィス事業部営業推進部兼企画推進部部長Tokyo Venture Capital Hub管掌
2000年、森ビル株式会社に入社。財務部、都市開発事業部などを経て、2018年より現職。主に「都市で働く」をデザインすることで、企業やワーカーの成長や新たな働き方を支援。都市機能、都市生活のアップデートに寄与する新しいテクノロジー、サービスをもつ国内外のスタートアップ拠点CICやJIC、大企業の新規事業創出拠点ARCH、リスクマネーの集積拠点であるTokyo Venture Capital Hub、国や自治体の活動や事業の委員や審査員などを通じ、日本のイノベーションエコシステムの発展にも従事。
伊藤 大貴
伊藤 大貴
株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役
日経BP記者を経て、2007年より横浜市議会議員3期10年。2017年横浜市長選立候補後、いくつかの起業の後、「逆プロポ」を開発。著書に『ソーシャルX』『スマートシティ2025』『日本の未来2021-2030』等。日経ビジネス『伊藤大貴のソーシャルX』、時事通信社iJAMP『オピニオン』にて連載中。文科省「DX人材養成プログラム開発・実証事業」有識者。武蔵大学客員教授等。ARCHメンター。世界銀行TDLCシニアアドバイザー。

キックオフセミナー概要

会場:STATION ATRIUM虎ノ門ヒルズ駅改札前 ステーションタワーB2F
プログラムへの応募には本セミナー参加会場・オンラインいずれの参加も可、もしくはアーカイブ動画の視聴が必須となります。

開催日時 2024年9月13日
13:0016:00
参加費用:無料
定員:会場100名様・オンライン200名様いずれも先着順
会場参加の方はセミナー終了後、交流会任意参加を予定しております。

【会場】
STATION ATRIUM虎ノ門ヒルズ駅改札前 ステーションタワーB2F
東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」A2出口を出てすぐに右
申込資格

脱炭素に係る本格的な事業開始や社会実装を見据えて、事業モデルの仮説検証もしくは実証実験や
プロトタイピングなどテクノロジー/プロダクト/サービスの研究・開発に取り組んでいる方
創業年数、事業領域は問いません。
ソーシャルXアクセラレーション for GUNMA応募概要に準ずる。

申込締切日 2024年9月11日